GLUE

あなたの暮らしと仕事にちょっと役立つかも知れない情報サイト

  • Facebook
  • twitter
  • rss
  • 株式会社アジャスト
エンタメ

女子が女性アイドルにハマるその理由!

女の子が女性アイドルにハマるその理由!表紙画像
きょん一推しの地下アイドル『平成琴姫』

初めまして。私はアイドルが大好きな女子きょんと言います。
中学生の頃から『モーニング娘。』や『AKB48』が好きでTVで見たり、握手会に参加したりしていましたが就職をしてから仕事に追われ現場に行く回数は減ってきました。

仕事一色の毎日に疲れきっている時に「無料でライブ見れるから行こうよ」と友達に誘われ「無料ならいっか」と軽い気持ちで行ったのが地下アイドルにハマッたきっかけです。
ステージで汗をかきながら全力でがむしゃらに歌って踊るアイドルを見て目が離せず、言葉に表せない不思議な感覚に陥ったのを今でも覚えています。

女の子が女性アイドルにハマるその理由!平成琴姫

『地下アイドルの魅力をもっと広く世間に伝えたい!』と思い、地下アイドルに全く縁のなかった友達のFちゃんを連れてライブに行って見ました。
今回は私の応援している『平成琴姫』(へいせいことひめ)というアイドルグループをレポートします。

地下アイドル初体験のFちゃんはどんな反応を示すでしょうか……?

さて、みなさんは、「地下アイドル」って知ってますか……?

「地下アイドル」とは、小規模なライブハウスなどを中心に活動するアイドルのこと。
「ライブアイドル」や「インディーズアイドル」、「リアル系アイドル」と呼ばれることもあります。
テレビ番組などの大衆メディアに現れることは少なく、「現場」に行かないと目にすることができない、ファンとの距離が近いため「会いに行けるアイドル」というのが特徴です。
CDやTシャツ、チェキ撮影などの売り上げが主な収益になっています。
チェキ撮影とは、アイドルと一緒にチェキと呼ばれるインスタントカメラでで撮影し、お話が出来るものです。(値段や時間にはアイドルによって異なります。)
※『平成琴姫』の場合は……1000円(税込み)で1分間お話が出来ます。

『平成琴姫』ってどんなグループ……? 『平成琴姫』だけの魅力!!

『平成琴姫』は和装で「礼に始まり礼に終わる」をコンセプトとした新感覚アイドルユニット。
歌とダンスに加え、大正琴をリニューアルした完全オリジナル楽器「平成琴」を使ってパフォーマンスする、桜羽るか、百々瀬愛莉、斎藤アン、如月ゆずの4人組です。

ファンの事を「衛兵」(えいへい)と呼び、ライブでは毎回、「三つ指の礼」という挨拶が行われます。

女の子が女性アイドルにハマるその理由!
ライブの始まりと終わりに必ず披露される「三つ指の礼」

地下アイドルのライブを初体験しよう!!

女の子が女性アイドルにハマるその理由!入口
ライブ会場入り口にはこんな看板があります!

今回のライブは「SUPER PEACH FES.Vol.17」ということで『平成琴姫』の他にも21組の地下アイドルグループが出演!

今回地下アイドルを初めて見る地下アイドルビギナーのFちゃん。

Fちゃん

「え、…! 地下アイドルのライブなのに(会場)地下じゃないの!? しかも、平成琴姫出てない!?」

きょん

「会場は地下とは限らないわ!!(笑) ここに書いてないだけで平成琴姫も出るから大丈夫!」

チケットの購入が完了したら、さあ、ライブへ!!

女の子が女性アイドルにハマるその理由!受付
受付でチケットを無事GET!

当日受付で予約した名前を伝えると前売り金額で入れます。(今回はTwitterで事前に予約してきました)
今回の『平成琴姫』ライブは、17:35~17:50の15分間です。
大体1グループの持ち時間は15分~20分が一般的です。地下アイドルのライブは、「AKB48」や「ももいろクローバZ」のようなメジャーアイドルと違い人々の認知がまだ十分ではないため単独でライブを行うことは多くはなく、「対バン」と言う複数のグループが集まってライブを行うことが多いです。

いよいよライブがスタート!

女の子が女性アイドルにハマるその理由!ライブスタート!
『平成琴姫』のライブの様子
Fちゃん

「会場の中に入った瞬間、異世界! 一体感がすごい! 今までに体感したことない雰囲気!!」

きょん

入った瞬間興奮気味に目を輝かせてくれたFちゃんに嬉しくなり、「そうそう!! その感覚感じて欲しいの!!!」 と心の中で思っていました(笑)。

Fちゃん

「みんな可愛い。すごい」と少し圧倒されながらも見入っていました。

1曲歌い、自己紹介とライブの告知。その後2曲披露。15分の持ち時間で3曲。

きょん

「どうだった?」

Fちゃん

「アイドルもすごいけど、ファンの人を凄く見ちゃう。ステージ見ないで踊ってる人もいれば後ろのほうで静かに見てる人もいる。叫んだり汗だくになって踊ってる人とか色んなファンの人がいる。
普通のライブだったらみんな同じ方向を見てるけどそこが違うなって思った」

きょん

「あー、そうね。確かに自由さはあるかも」

Fちゃん

「一生懸命なアイドルの姿を見て”私も頑張ろう!”って思うんだろうね!
ファンの人も叫んだり、思いっきり踊ったりすることによってリフレッシュされるんだろうなって思ったよ」

きょん

「それなの!! まさにその通りなの!!!」

もうこの言葉! ライブを見たことのない人みんなに声を大にして言いたい!!!

それを感じてくれた友達にテンションが上がってしまいました(笑)。

物販タイム!!

女の子が女性アイドルにハマるその理由!物販
これが地下アイドルの醍醐味!物販タイムです!!

始めの方でCDやTシャツ、チェキ撮影などの売り上げが地下アイドルの主な収益になっていると言いましたが、どのアイドルもライブの後には物販の時間があります。
『平成琴姫』では、チェキ1,000円(税込み)(1分でサイン、日付け、名前を入れてくれます)、Tシャツノーマル3,000円(税込み)、デコ(落書きあり)6,000円(税込み)、5月26日のワンマンライブのチケット1,500円(税込み)がありました。
地下アイドルビギナーのFちゃんは「1番可愛かった」という百々瀬愛莉さんとのチェキ初体験。

女の子が女性アイドルにハマるその理由!チェキ
すっかりファンになった百々瀬愛莉さんとのチェキに超ご機嫌なFちゃん
Fちゃん

「可愛かった! お肌が陶器だった!! チェキ嬉しい!」

と何度も見ながら喜んでくれました。

きょん

なんかこの反応新鮮だなぁ……。私も初めはこうだったな。ヲタクになってからチェキ増える一方だわ……。

と思いつつ、友達が楽しんでくれるのを見て嬉しくなりました。

Fちゃん

「この物販ってポイント高いかも!
しゃべってみたら一生懸命で健気さが伝わってきて応援したいって思うからこの距離の近さに意味があるね。物販までがライブだわ!」

きょん

「”物販までがライブ”は名言だね!」

ライブに初参戦してみて

Fちゃん

「全体に驚いた。初めは立ち位置とか手持ち無沙汰感にどうしよう……と思ったけど、実際にライブを見てて楽しかった。
ファンの人たちがステージではなく下を見て踊ってるのはアイドルを見に来てるのに何でだろう? って初めは思ってたけど
ステージにいるアイドルだけでなく、ステージに立っているアイドルと見ているファンの人両方がいて成り立っていると感じた。
アイドルを見て健気さとか一生懸命さ、真っ直ぐに頑張っている姿勢に好感を持てたしアイドルがうける根本はそこなんだろうなと思うとハマる理由があることは分かるかもしれない」

きょん

「そうなんだよ!!!(興奮!笑)その一生懸命な真っ直ぐな姿が応援したくなる初まりなんだよ!!!!!」

今回は特別にメンバーにインタビューできました!!

『平成琴姫』だけの魅力は……?

きょん

「他のアイドルにはない『平成琴姫』だけの魅力はなんですか?」

リーダー桜羽
るか

「”平成琴”という楽器を持って歌って踊るアイドルは少ない。そこが平成琴姫の1番の特徴だと思います」

斎藤
アン

「”琴姫通信”を毎ライブで発行し、もうすぐ1000号になる。この通信は「こんなにライブをやってきたんだ」という自分自身の自信にも繋がるし、衛兵さん(ファン)達とも繋がる1つのツールにもなるので大切にしています」

ファンをつけるために……

きょん

「ファンをつけるために意識していることはありますか?」

如月
ゆず

「目を見て話す! でも、合わせたくない人もいると思うのでそこを見極めて相手に応じた対応をしようと思っています」

百々瀬
愛莉

「チラシ配りでワンマンライブなど絶対に来て欲しいライブを積極的に宣伝する!」

桜羽
るか

「ステージに立った時、初めての人と目を合わせることを意識しています」

斎藤
アン

「歌やダンスだけならDVDでいいと思うので同じ曲でもファンの方の反応によってその日その日のパフォーマンスを変えて同じにならないようにしています」

アイドル側もファンの人に楽しんでもらおうと日々意識していることがそれぞれあるんだなぁと思いました。

これからの『平成琴姫』

きょん

「これから平成琴姫の目指す展望はどこですか?」

プロデューサー
(通称イシカワ先生)

「動員力を上げることです! 1つ1つ確実にのぼっていきたい。そのためにはみなさんの応援が必要です! これまで5年かけて作り上げてきたことを1年でやろうと思っている。そのためにはみなさんの応援が必要です!」

きょん

「2回言ったからそこ大事なんですね!」

イシカワ先生

「大事です! とても!!!」

まとめ ~なぜ『平成琴姫』なのか?~

私が初めて『平成琴姫』を見た時は、「和風な衣装にお琴、しかも礼で始まるしファンの人もみんなひざまずいて礼をしだすし曲も他のグループと違って和テイストでそこまで盛り上がる! って感じではない。このグループなんなんだ……?」と正直そんな風に思っていました。

しかし、楽器を弾きながら生歌で踊っている姿にすごいと思いました。しかも、メンバーが可愛い!! 話してみると、可愛いだけでなくとてもフレンドリーで一生懸命なところも好印象。「また良かったら見に来てね!」の言葉に素直に「また見に行きたい、この子達に会いに行きたい」と思いました。

そうやって何度かライブに足を運んでいるうちに楽曲も覚え「この独特な曲が面白いかも」と感じるようになり、お気に入りの曲も出来ました。

良かったら私の特にお気に入りの曲、「乙女革命」と「恋文」聴いてみて見て下さい(^^)!

「乙女革命」

※「乙女革命」は現メンバーの動画がまだアップされいないため、PVのものになります。

「恋文」

このメンバーと”衛兵さん”の人柄の良さが『平成琴姫』の大きな魅力でもあるのかな。
優しい”衛兵さん”と現場で話すことも楽しみとなり、とても居心地が良く数ある地下アイドルの中でも私が『平成琴姫』にハマっていった理由だと思います。

地下アイドルを応援している人は男性の方がまだまだ多い現状ですが、今回Fちゃんが地下アイドルのライブに初参戦して

「しゃべってみたら一生懸命で健気さが伝わってきて応援したいって思う」や「真っ直ぐに頑張っている姿勢に好感を持てたしアイドルがうける根本はそこなんだろうなと思うとハマる理由があることは分かるかもしれない」

言っていたように1度足を踏み入れると地下アイドルの魅力にハマる女性のファンは意外と多いと思いますよ!

ここまで読んで「地下アイドルを見てみたいな」と思ったら、
まずはライブ情報をGETしてチケットを予約しましょう!

地下アイドルのライブ情報は大体メンバー個人のTwitterやグループの公式Twitterで公開されます。ファンはTwiiterをチェックし、ライブ情報を知り、予約することがほとんどです。
地下アイドルを応援するにはTwitterは欠かせないツールですね!

女の子が女性アイドルにハマるその理由!平成琴姫ワンマンライブ

平成琴姫

2012年3月31日デビュー。メンバーの卒業や入れ替えを経て5年の歴史がある。
2016年12月25日平成琴姫・三期生メンバーお披露目ライブ。
2017年5月26日には渋谷GLADでワンマンライブが行われる。動員目標100人!
魅力たっぷりの『平成琴姫』のライブにアナタも足を運んでみませんか?

(文/きょん)

※記事内容はすべて公開日時点の情報となります。

Facebook Twitterシェア このエントリーをはてなブックマークに追加