GLUE

暮らしと仕事にちょっと役立つかも知れないエンタメ系情報サイト

  • 株式会社アジャスト
グルメ

【インスタ映え必至!】都内で気軽にラテアートに挑戦! フリーポア? エッチングってなに? 2つのまったく違うラテアートを初心者の私が体験レポしちゃいます

こんにちは! 遅ればせながら昨年流行したインスタ映えするボリューミーなサンドイッチにはまってる、ポポロンです。

先日、近所のカフェで食後にカフェラテを注文すると、ラテアートで子供の顔を描いてくれて、
それが「インスタ映え」すぎてテンションがあがりました!

自宅でもラテアートを試してみたくて、エスプレッソマシーンとクリーマーを購入して作ってみたのですが、何度トライしてもエスプレッソとミルクが混ざってしまい、失敗の連続……

これはプロにコツを聞くしかない! と思い、ラテアートを教えてくれるお店がないか調べてみると、都内でも数店舗みつけたので、今回はその中から2タイプのラテアート体験をしてきました!

【フリーポア】世界で5%の希少豆使用、きれいな水で本気のこだわりラテ専門カフェ「BALLON D’ESSAI」(下北沢)

バロンデッセ看板

下北沢のラテ専門カフェ「BALLON D’ESSAI(バロンデッセ)」

こちらのお店では、営業日は毎日1名からでもフリーポアのラテアート体験を受けられるので、来店ついでに気軽にラテアートに挑戦することができるお店です。料金は1,050円(税込)とお手頃で、2杯体験することができます。

バロンデッセ店内

※フリーポアとは……

フリー(何も使わず)ポア(注ぐ)という意味で、ミルクピッチャーからミルクを注ぐことでできるミルクの流れを利用して描くラテアート技術です。

それでは早速、体験スタートです!

最初に、店員さんにミルクピッチャーとカップの持ち方を教えてもらいます。ミルクピッチャーを利き手に持ち、反対の手でカップの底を包み込むように持ちます。

手渡されたカップは温められていました!
1杯目のラテアート挑戦写真

心の準備ができたら、最初の1杯目に挑戦です。
最初の1杯目は、店員さんが手を添えてサポートしてくれながらの体験になります。

エスプレッソの入ったカップを平らに持ちます。

エスプレッソの真ん中めがけてミルクを注ぎ、徐々にミルクピッチャー側にカップを傾けます。7分目くらいまで入ったらカップの傾きを戻して、仕上げにミルクを内側に向かって注ぐと……

ハートのラテアート
飲んでいるところ

試飲してみたら、コーヒーのほろ苦さとミルクの甘さがフワリと混ざって最高においしい。

ラテアートは注ぎ方で味が変わるとのこと。
上手な人はいつも同じ味が出せるのだそうです。
おいしいラテで幸せ気分!

ラテアート体験2杯目。

「次は1人で体験してみてください」

と言われ、段々不安になってきました……。
1杯目は、ほとんどお店の方が手伝ってくれたので……。

1人で出来るのでしょうか?

ラテアート体験の動画
ハートになるはずが……何に見えますか?

失敗……。
店員さんのお話によると、きれいにハートが描けなかったのは、ミルクをカップから遠いやや高めの位置から注いだのが原因だそうです。

プロに聞いた! ラテアートを描く3つのポイント! 1.思い切り、勢いが大事! 2.カップを斜めに傾ける 3.ピッチャーをカップに近づける

体験した方の9割がすぐにはできないそうで、なんとなくできるけど形が微妙……という方が3割くらいだと店員さんは仰ってました。

上手くラテアートを描くにはミルクの泡立て方も大事だそうで、ピッチャー内上部泡状のフォームドミルクと下部液体状のスチームドミルクがなめらかに混ざり、 ツヤと粘りが出るといいそうです。

体験中は店員さんが、ラテアートのことはもちろん、ラテに使用するコーヒーやミルクについても丁寧に教えてくださるので、 コーヒー全般の知識が深まりました。
こちらの「バロンデッセ」で使われている豆も特別で、スペシャルティコーヒーのトップクラス、世界で5%しかない希少豆を使用した、本格的なエスプレッソでした。

浄水器

また、コーヒーを淹れる水にもこだわりがあり、エスプレッソマシーンの近くには、世界のプロが認めた浄水器「エバーピュアの業務用浄水器」がついていました!

お店のさまざまなこだわりが、この美味しさを作り上げているのですね。

店舗名:
「BALLON D’ESSAI(バロンデッセ)」
住所:
東京都世田谷区北沢2丁目30-11 北沢ビル1階
開催日程:
常時開講(来店時にお声をかけてください)
所要時間:
~15分
料金:
1,050円(税込、ドリンク2杯分含む)

【エッチング】お絵き感覚で楽しめる「まっきーカフェ」(中井)

まっきーカフェ店内

爪楊枝を使ってラテに絵を描くエッチング・ラテアートを体験できる「まっきーカフェ」

絵を描くのが大好きな方、イラストが得意な方にオススメのお店です。
しかも、1杯450円(税込)で体験できるとあってお得!

※エッチングとは……

ラテアートにおけるエッチングは、針のような道具を使ってカプチーノやカフェラテの表面に直接描く技術です。
自由度が高く、ラテの上にイラストのように描けるのが特徴です。

まっきーカフェ桜

この時はちょうど桜の時期だったので、目の前の川沿いは桜が満開でいい眺めでした。

それでは、お絵かきラテアート体験開始です! 

お絵かきイラスト

「まっきーカフェ」では、カフェラテだけでなく、ココアやミルクティーでもお絵かき可能なので、好きな飲み物を注文。

次に、うさぎ、くま、ねこ、雪だるまの4種類の中から、絵のベースを選びます。

お店の方がイラストのベースとなる部分を描いてくれるので、初心者でも簡単にエッチング・ラテアートが楽しめます。

イラストのベースが描かれたラテを受けとったら、お絵かき開始。 まずはココアでクマのラテアートに挑戦!!

ラテアートの土台
クマのラテアート体験の動画

ココアの色が濃い部分に爪楊枝の先をつけて、目や鼻を描いていきます。

完成! 簡単にクマのラテアートができました
うさぎとパンダのラテアート

アレンジとして、先程完成したくまの耳を塗りつぶして、たれ目にしたら…… 今度はパンダに変身!

カフェラテでは、うさぎを描いてみました。どうでしょうか? 簡単にかわいいうさぎが描けました。

店内はアットホームな雰囲気で、くつろげる空間です。
ココアやミルクティーでも体験できるので、お子様でも気軽にラテアートが楽しめるお店です。

ラテアート飲み方失敗例

ゆっくり飲めば最後までラテアートを残すことができて、失敗するとムンクの叫びのように吸い込まれていきます。

飲み方でアートも変化するのが面白いですね。

店舗名:
「まっきーカフェ」
住所:
東京都新宿区中井1-3-2
開催日程:
常時開講(来店時にお声をかけてください)
所要時間:
~15分
料金:
450円(税込、ドリンク1杯分含む)

2つのラテアートを体験してみて!

まったくタイプの違う2つのラテアート体験。
2店舗とも、仕事帰りや休日にカフェでお茶をするような感覚で、手軽に体験することができます。

どちらのお店の方も、とても丁寧に指導してくださいました。そのおかげで、私も少しは腕が上がったかな?
この体験を活かして自宅でもラテアートに再挑戦してみます!

ラテアートを体験できるお店によっては、初級、中級、上級とレベルに応じた講座もあるようなので、いろんなお店のラテアートを体験して、「ラテアートスペシャリスト」を目指すのも楽しそうですね。

その他、都内でラテアートが体験できるお店

「SUNSHINE STATE ESPRESSO」(蔵前)

住所:
東京都墨田区本所1-34-7
開催日程:
第1~第4水曜 10:00~
所要時間:
1時間
料金:
1人1,000円(税込、コーヒー100gのお土産付き)
定員:
1名~(要予約)

「エノテカバール プリモディーネ」(駒沢大学)

住所:
東京都目黒区東が丘2-11-20 駒沢テラス1F
開催日程:
平日 15:00~17:00の間
所要時間:
90分
料金:
3,000円(税込、デザート付き)
定員:
完全予約制 2名~10名

「BLENZ COFFEE 青山花茂店」(表参道)

住所:
東京都港区北青山3-12-9 花茂ビル2F
開催日程:
原則毎週土曜日、日曜日 10:00~(詳しくはHPをご覧ください)
所要時間:
2時間
料金:
3,000円(税込、ウエルカムドリンクとペストリーをプレゼント)
定員:
最大6名(要予約)

「DoubleTallCafe 渋谷店」(渋谷)

住所:
東京都渋谷区渋谷3-12-24 渋谷イーストサイドビル2F
開催日程:
隔週水曜日 18:00~
所要時間:
1時間
料金:
3,500円(税込、テキスト・教材とケーキ付き)
定員:
3名まで(全日予約制)

「NOZY COFFEE」(三軒茶屋)

住所:
東京都世田谷区下馬2-29-7
開催日程:
月に2、3回程度(スケジュールはHPで要確認)
所要時間:
90分
料金:
7,000円(税込)
定員:
少人数制、事前予約必須

(文/ぽぽろん、モデル・構成/ココ、撮影/sat)

※記事内容はすべて公開日時点の情報となります。

記事をシェアする!