GLUE

暮らしと仕事にちょっと役立つかも知れないエンタメ系情報サイト

  • 株式会社アジャスト
Fashion

【メンズファッション】
モテたいメンズの冬のファッションアイテム特集(入門編)

皆さん、こんにちは。夏の空気も好きだけど、冬の澄んだ空気はもっと好き、
2017年3月、
【留年】
の2文字を受け取り、専門学校2年生になり損ねてweb業界で働き出した20歳男、やっぷです。

冬の服ってどれも高くて気軽に買うことができないので、オシャレするのが難しいですよね。
夏はTシャツに短パンなどリーズナブルに買えますが、冬は服の生地もしっかりしたものになり、単純に着る枚数も増えるので、どうしても高くついてしまいます。
冬はファッションに費やすお金が多くなりますが、その分重ね着のバリエーションが増え、マフラーや手袋、耳当てといったポイント使いできるアイテムも豊富になるので、1年を通して一番オシャレを楽しめる季節といえます!

そして冬といえば、人肌恋しい季節

寒い冬が彼女との距離をぐっと縮めてくれるかも? え? 彼女がいない? オシャレじゃないから諦めてる?
気を落とさないでください! まだ充分チャンスはあります!!
彼女がいないあなたも、この記事を参考にすればモテること間違いなしです!

●アウター

冬場のアウターはファッションにおいて、最重要アイテムと言っても過言ではありません。
アウターひとつで印象がかなり違ってくるので、センスが問われます。

【コート】

ファッションとしても防寒としても大きな役割を担うコート。
移動する時はもちろん、イルミネーションなど野外のデートスポットに行くことも多い冬のデートでは、着ている時間も長いのであなたのファッションの印象を左右しうる重要なアイテムです。
だからこそコートを着こなしていると、どこかできる男風に見えるという、男前を大きく上げられる可能性を持っているのです!

カラーバリエーションも豊富

コートの使えるデートテクニックとして、デート中に寒そうにしてる彼女の肩にコートをかけてあげるとラブラブ度が高まること間違いなしです(笑)

もっとくわしく

【ジャケット】

羽織るだけでイケメン度+10

冬の暖かい日に、コートを着るほど寒くない時は、ジャケットがおすすめです。
特にテーラードジャケットは清潔感があり、すごく紳士的に見えます。
テーラードジャケットを着こなせる男性は同性から見てもカッコいいので要チェックです!

もっとくわしく

きちんとした場所やディナーへ行くと時は、ジャケットを着ておきたいですよね。
そんな時は、コートの下に厚すぎない生地のジャケットを着るようにしましょう。

●トップス

コートを着るからといって、インナーをおろそかにしてはいけませんよ!
女性は意外とよく見ています。油断は禁物です。

【ニット・カーディガン・パーカー】

冬はコートやジャケットを着ると思いますが、室内は思ったより暖房が効いていることがあります。
「上着を脱ぐと素敵じゃなくなった……」
なんて思われないように、インナーもオシャレに着こなしたいですよね。
コートを脱いだら毛玉だらけのよれよれスウェットやランニングシャツだった時には流石には「えぇ……(ドン引き)」ものです。

Oh my goodness……
ギャップ萌えのチャンスです

室内の暖房の平均温度は20℃~23℃と言われていて、その温度に最適な服装がカーディガンやパーカーです。
少し暑かったら袖を捲くれば良いので、体温調節しやすいですよ!

ですがこのファッションには注意点があります。

ニットやカーディガン、パーカーなどは男性が着ても少し可愛く見えてしまうことがあります。
裏を返せば、生地や形サイズなど、選べる幅が大きい分、カッコよくも可愛くもキメられる、ファッションを存分に楽しめるアイテムとも言えます。
アウターでカチッとした大人の印象をつけておいて、脱いだらちょっと可愛い……というギャップ萌えが狙えるチャンスにもなり得るのです!

「女性はギャップに弱い」 覚えておきましょう!

もっとくわしく

●ボトムス

パンツと一口に言っても、スキニーのようなシルエットが細いものやB系ファッションのようなダボダボなもの、ダメージがはいっているものなど様々で、コーディネートは無限大です。

【ジーンズ】

やぶけてもいい感じ 

「パンツのオススメってありますか?」

と聞かれたら、私は迷わずこう言います。

「そうですね……やっぱり私は王道を征くジーンズがオススメですかね。」

まさに王道原点にして頂点とはよく言ったものですね。

もっとくわしく

【スキニーパンツ】

足が細い方にオススメです

個人的にオススメなのは、「スキニー」です。スキニーは足が細い人は足が長く、細く見えるので、スタイルが良く見えます。

特にチノパンの黒スキニーは、どんな服にも合いますよ!

もっとくわしく

ですが脚が太いと思う方にはオススメしません。なぜなら、パツパツになって脚の形や大きさを強調してしまうので、残念ながら女性からの評価も低いです……。
注意して選びましょう。

【テーパードパンツ】

脚が太いと思う方にオススメです。

上記で、スキニーパンツは脚が太い方にはオススメしないと言いましたが、そんな方にオススメなのが「テーパードパンツ」です。

スキニーと違って腰回りや太もも回りにはゆとりがあり、その下から細くなっていく形のパンツです。
スキニーほどではないですが、テパードパンツもシルエットが細く見えますので脚に自信のない方にもオススメですよ!

もっとくわしく

●シューズ

「オシャレは足元から」という格言をご存じでしょうか?
どんなに服装に気を使っても靴がボロボロだったり、ダサければ意味がない、という意味です。
女性とデートする時どんなに服に気を使っても、靴がボロボロだったら100年の恋も冷めてしまいます。服装ばかりに気を使うのではなく、この機会に靴にも注目してみてはいかがですか?

【ブーツ】

身長も少し盛れますよ……(小声)

ブーツは防寒性も高く、冬ならではのファッションアイテムです。
清潔感を与えられるものも多いですが、ゴツゴツでピカピカしたブーツはあまり女性受けは良くありません。
注意して選びましょう。

もっとくわしく

【ソックス】

ちらリズム

個人的意見ですが、靴下にこだわりを持っている人は本当のオシャレさんだと私は思っています。
「アンクルパンツ」など、くるぶしまでの長さのパンツに長めの靴下を合わせて少し見せる。
これだけでもファッションの幅がぐっと広がりオシャレ上級者に見えますよね。

もっとくわしく

オシャレをしたら、あとは女性とデートするだけです!!

~まとめ~

私なりにファッションとモテる秘訣を書いてみましたが、いかがだったでしょうか?
少しでも楽しんでもらえたなら幸いです。
モテる為に努力するのも大切ですが、やはり男は「ハートや器のデカさが最大のモテる秘訣」です。
このことを忘れないでくださいね。

ありがとうございました。

(文/やっぷ)

※記事内容はすべて公開日時点の情報となります。

記事をシェアする!