GLUE

暮らしと仕事にちょっと役立つかも知れないエンタメ系情報サイト

  • 株式会社アジャスト
エンタメ

ニコチンなし! 電子タバコ「Vape」が気になりすぎる!!

こんにちは! 最近の自宅での作業中に煮詰まるとタバコの本数が増えてしまって、いよいよ禁煙を考えているOzzieです。

そんな私が今一番気になるのが、日本でもどんどん知名度を上げている! 電子タバコ「Vape」

みなさんはご存知でしたか?
筆者が初めて知ったのはアメリカで現地の人達が使用しているのを至る所で見かけたからです。

帰国してから調べてみると都内にも専門店が複数あったりと、日本でもじわじわと人気が出てきているようです。
喫煙者にとってますます風当たりが厳しくなりそうな今、「Vape」はかなり気になりますが、まだまだ分からない事ばかりだし、正直馴染みがなくて怪しさも感じています……

とりあえず「勇気を出して店員さんに色々聞いてみたい!」と調べていると、筆者の地元横浜に新しくお店ができたとの情報が!

早速お店に行ってみます!!!

今回伺ったのは「Mr.VAPE yokohama」というショップで横浜駅より歩いてすぐ。

恐る恐る入店したところ、スタッフの方が明るく挨拶してくれて、壁には可愛いポスターも貼ってあったり女子である筆者でも場違いな感じはなく、一安心しました。

早速気になる事を「Mr.VAPE」の経営者であるTさんと「Mr.VAPE yokohama」のイケメンスタッフHさんに色々聞いてみました!!

Ozzie:「あのぉ、Vapeって健康的には影響ないんですか?」

Tさん:「特に問題はありません。当店で取り扱ってるリキッドは全て検査機関で有害物質がないという結果が出てるものを販売しています」

Ozzie:「IQOSとはどう違うんですか?」

Tさん:「まず、国内で販売されている『Vape』のリキッドにはニコチンが含まれていません。なので『Vape』はタバコ税が掛からないんです。またIQOSや加熱式のタバコは中身がタバコの葉なのに比べて『Vape』はリキッドという液体です。なので出てくる煙も厳密には煙ではなくリキッドを熱すると出てくる蒸気です。副流煙もなく、リキッドのフレーバーも沢山あるので喫煙道具というよりは、趣向品です」

Ozzie:「電子タバコで禁煙はできないんですか??」

スタッフHさん:「日本国内のリキッドにはニコチンが入ってないので禁煙具としては販売してませんが口寂しさを紛らわしたりする事はできるので、習慣的にタバコを吸ってる方で『Vape』を始めてから禁煙できた、あるいは本数が減ったという方も少なくありません」

Ozzie:「海外ではかなり人気のようですが、その理由はなんですか?」

Tさん:「まずは値段だと思います。海外は日本に比べてタバコが高い国が多いので『Vape』の方が安いんです。日本でも『Vape』にはタバコ税がかからないので、日常的に喫煙される方だと『Vape』の方が安くなる方が多いです」

スタッフHさん:「あとは煙からタバコ特有の臭いが出ないのも人気の理由のようです。フレーバーの種類も豊富なので、老若男女問わず喫煙者も非喫煙者もその人にあった形で利用しているというのが人気の理由かもしれません」

Ozzie:「『Vape』はニコチンが含まれていないなら、公共の場で吸ったり未成年が購入する事もできるんですか?」

スタッフHさん:「地域ごとの条例でタバコと同じルールの場所もありますが、現状法律などで明確なルールはありません。ただお店側としては、あくまでも電子タバコという物なので未成年への販売はお断りしていますし、喫煙スペースで使用して頂くようにお客様にはお伝えしています。自粛という形ですが、ほとんどのお店がそうだと思います」

Ozzie:「大体初期費用はいくらぐらいかかりますか?」

スタッフHさん:「製品によりますが当店だと1万円未満から始められますし、本体とリキッドを含めて1万5千円前後で始められる方が多いですね」

Ozzie:「若い人には、少し高いのかなぁと思ったのですが……」

スタッフHさん:「初期費用で若い人には手が出しづらいのもあるかもしれませんね。継続的に考えると個人差はありますがタバコを毎日買うよりは『Vape』の方が安いというケースが多いです」

Ozzie:「ネットで安く買えたりするみたいですし、これから始める人にとってはこのような専門店に来るのは少しハードルが高いようにも感じるんですが、実際私みたいに色々聞きに来るだけとか、ぶっちゃけお店的にどうですか?」

Tさん:「大歓迎です。このお店は、『Vape』をもっと色んな人に知ってもらいたい、楽しんでもらいたいという目的で開かれたんです。
なので商品も初心者の方でも扱いやすい物もたくさん扱ってますし、「話を聞きに来ただけ」「試しに来ただけ」という方も歓迎です。
逆に知識があまりないまま、いきなりネットで購入されてトラブルになったり、発送元が海外という事もあるので何かあった時に返品交換ができないという方が心配です。
リキッドに関しても安全な物を買っていただきたいですし、ネットで購入すると味が分からないですよね。
実はリキッドって日本人の口に合うものが少ないんです。ビックリするような味の物も少なくないんですよ(笑)。
当店では、かなりの数から全部味見して厳選してます。
なのでお店に来ていただいて色々試してから、まずは気に入ったものを購入していただくのがオススメです」

Ozzie:「製品の値段も形もバラバラですが、違いは何ですか?」

スタッフHさん:「まずはペンタイプの物は比較的安いですね。機能がシンプルで簡単にいうと、スイッチのオン・オフだけなんです。コンパクトなので持ち運び用としてご購入される方もいます。ボックスタイプは、ワット数等の調節ができるので味や煙の量が調節できます。当店ではiStick Picoというボックスタイプが一番人気です」

「Vape」をすでに愛用している方向けの製品やカスタムパーツも沢山あります。
目を引くおしゃれな見ためは紙タバコやIQOSにはない楽しみ方♪
新商品の光る「Vape」!目立つ事間違いなしです
爆煙を楽しむのもVapeの魅力の一つ。Hさんに見せてもらいました!!

Ozzie:「リキッドはどのように選べば良いですか?」

Hさん:「純粋に香りの好みで選んで大丈夫です! メニューもあるので気になるものがあれば是非試してみてください」

「Mr.VAPE」で一番人気のリキッド『Basic Vapor』レモンフレーバーのコーラのような味やしっかりしたフルーティーな味がかなり美味しい!
こちらは国産リキッドで、清涼感があり夏に向けて人気上昇中のようです!
某炭酸飲料水の味わいが楽しめるリキッド! 清涼感強めがお好きな方にオススメ!
メニューを見ながら気になるリキッドを試せます♪ フルーティー系やミント系をはじめ、ウイスキー味からカスタードチーズケーキなどのデザート系まで幅広い品揃え!

質問だけのつもりだった筆者も、帰る時にはiStick Picoとリキッドを購入してしまいました。
購入後はメンテナンスや取り扱いの説明もしっかりとしてもらえたので、安心です!
今回購入したものは一回充電すると、ほぼ1日使用できるようです。
髪の毛や衣類にタバコ臭が付かず、何より味がとっても美味しいのですっかりハマってしまいました。

気になる方は試してみる価値ありです。

今回取材に協力して頂いた「Mr.VAPE yokohama」

住所:
〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸2−16−23
神奈川サイクル会館 4F
TEL:
045-548-5005
営業時間:
月〜木曜日 12:00 〜 22:00
金・土曜日 12:00 〜 23:00
日曜日   12:00 〜 21:00
WEBサイト:
http://vape-shop.jp/

(文・取材 / Ozzie)

※記事内容はすべて公開日時点の情報となります。

記事をシェアする!