GLUE

暮らしと仕事にちょっと役立つかも知れないエンタメ系情報サイト

  • 株式会社アジャスト
WEB

ネットワーカーに勧誘されたので、お話を聞いてみた(実体験)

ネットワーカーに勧誘されたので、お話を聞いてみた(実体験)

こんにちは、今年花粉症疑惑があったkiitaです。
鼻水がとまらず、のどがムズムズ……。これは花粉症なんですね!!

やっと花粉症も落ち着いた気持ちいい初夏になりました。

今春から就職や転勤などで環境が変わり、新しい出会いが沢山ありますね。
沢山の出会いの中、私が新社会人の時に、ネットワーカーに 出会った時の実体験について、書きたいと思います!

参考までに少しでもお役に立てて頂ければ、幸いです。

目次

1.そもそもネットワーカーとは?

皆さんはネットワークビジネスという言葉をご存知でしょうか?

ネットワークビジネスとは人と人との繋がりを活用したビジネスで、まず、口コミやSNS等で商品を販売します。

次に、その商品の購入者が販売員として営業をしていきます。
その販売員が、また身内や友人に薦める。

それが繰り返され、ピラミッド上の販売員組織を作り、商品を販売していくビジネスモデルのことです。

そのビジネスを行っている人を「ネットワーカー」と呼びます。

どんな人がネットワーカーをやっているのか?

一般企業に勤めるサラリーマン、主婦、フリーター、美容師など、普通の人が勧誘されたことをキッカケに副業感覚で始めることが多いようです。

どんな商品を取り扱っているのか?

健康食品やサプリメント、化粧品、日用品、食品、衣類など普段使いするようなものが、主に取り扱われています。

2.筆者も誘われました! そのキッカケとは?!

ネットワーカーと呼ばれる人に初めて出会ったのは、池袋でゴミ拾いのボランティアに参加したことがキッカケでした。

初参加ということもあり、優しく声をかけてきた30代半ばの真面目そうな出版社勤務のサラリーマンの方がネットワーカーだったんですね。

最初は全くそういう人だと気づかなかったのですが、途中からどうしてこんな真面目そうな人が販売員をしているのかということに興味を持ち、面白そうなので詳しくお話をきいてみました!
社会勉強の一環ですね。

他にも、ネットワーカーと遭遇した場所としては、公園でのイベント、無料教室や無料セミナーなどなど。
実感としては、無料で人が多く集まる場所で活動をされている方が多くいらっしゃいます。

どういう人が誘われやすくて、どういう人が勧めてくるのか

勧誘されやすい人の特徴としては

  • 上京したての人
  • 友達を作りたいと思っている人
  • 人当たりがよく話しかけやすい人
  • ノリがよく誘いを断らなそうな人
  • 気が弱そうでNOが言えない人
  • 友達がたくさんいて人脈が多そうな人

が、声を掛けやすいようです。

勧誘してくる人の特徴としては

  • 真面目そうで人がよさそうな人
  • コミュニケーションが苦手そうなのにフレンドリーに接してくる人
  • やたらと褒めてきて、否定を全くしない人
  • ノリと勢いでこちらに有無を言わせない人

などが多く、真面目そうな人か、ちょっと胡散臭そうな人の両極端という印象でした。

3.ネットワーカーさんと話して感じたネットワークビジネスのメリット・デメリット

話して感じたメリット・デメリットを挙げると

メリット

  • 副業として収入が得られる。
  • 知らない人に声をかけることへの抵抗がなくなる。
  • ジャンルにとらわれず人脈がつく。
  • 細かい時間の管理が上手になる。
  • 建前と本音が自然と使えるようになる。
  • 仕事を効率よくこなせるようになる。

販売員ということもあり、営業に近いスキルが身に付くそうです。

デメリット

  • 本業が疎かになる。
  • 実質休みがないので、自分の時間が中々とれない。
  • 気を抜くと、普段からビジネスライクな雰囲気が出てしまう。
  • 信頼を築くのが困難で、不信感を抱かれやすい。
  • 売れないと在庫を自分で抱えてしまう。

普段の生活に支障をきたしてしまうことが多々あるみたいです。

4.興味がないのに勧誘されてしまった時の対処法

興味がないのに勧誘されてしまった時は、

興味がないことをしっかり伝える

ネットワーカー側としてもビジネスとして誘っているので、時間と労力をかけてもお金にならないことはしないようです。
ハッキリ断りましょう!!

しつこく勧誘される場合

真面目にビジネスとして活動されている方もいらっしゃいますが、中には悪質な活動を行っているネットワーカーもいるとのことでした。

もし、悪質な勧誘をされたり、しつこく迫られた時は、
送られてきたメールやLINEなどの内容をまとめて、国民生活センターに相談してみてください。

興味がなければ、極力関わらないことが一番ですが、 「勧誘かどうか分からない」「怪しいな」と思ったらこの記事で述べた実体験と照らし合わせて、参考にしてみてください。

それでは、みなさん良い新生活を!!

(文/kiita)

記事をシェアする!