GLUE

暮らしと仕事にちょっと役立つかも知れないエンタメ系情報サイト

  • 株式会社アジャスト
エンタメ

いま、話題の結婚契約書について解説します!
行政書士 安友千治【第6回】

結婚契約書のメイン写真

"ユミの靴……かわいい……どこで買ったの"
"わ~~可愛い~ピアス……ステキっ……"

オンナは小さい時からお互いほめあうことがお約束になっていて、
ほめ上手だし……
ほめられ上手……

だからオンナはほめられることになれている……
そう……
反対にね~オトコトいえば全く逆なんよ! つまり……

オトコはほめコトバに弱い!
それも……『半端なく……めっぽう弱い!!』

オトコはあまりほめられることになれていない……
だから同じほめ言葉でもオンナの100倍以上嬉しいんだ……

女の子と男の子の写真

これ……本当……
こんな調子で……以前「夫婦の処方箋!!」というブログを書いていました。
手前味噌ですが……普段あまり気にしないカップルのコミュニケーションに焦点をあてたものと思っております……

夫婦やカップルには確かにうまくいく秘訣というものがあります。
これは私が接した……多くの離婚したり別離した人の反省点を踏まえて、抽出した黄金律です。
この「オトコは褒められるのに弱い!」というのも安定する夫婦カップルの大きな栄養剤や武器なるんです!

カップル当事者って興奮して熱くなり……なかなか自分たちを冷静に判断できないじゃないですか。だからこそ冷静な第三者がアドバイスやサポートできる存在として良い距離にいることが大事ですね。しかも大切なこととして、その人は頼れる存在で何でも話できる素敵な人であれば……最高に心強いですね……

仲人と行政書士の共通点

最近見なくなったけど……以前は結婚するとき必ずと言っていいほど「仲人」(なこうど)を入れました。仲人さんは二人をよく知る恩師であったり、職場の上司であったり近所の物知りおじさんだったりもしました。基本的にご夫婦で引き受けてくださるものです。つまり今で言う夫婦の「相談役」とか「後見人」のようなものかもしれません。

盆暮れの挨拶にも夫婦で報告に行ったり、子供が生まれたり、学校に入っても報告したりするし、
人生の先輩として夫婦親子の問題等何でも相談できる……

仲人夫婦と夫婦とは絶妙な距離を保った……
夫婦関係継続の理想的な関係
だと今更のように思っております。

最近の傾向として離婚が増え、育児のトラブルや事件の背景にはこの仲人が居ないことも一つの原因だと私は考えております。

家族の写真

ここから本題ですが……実は行政書士こそこの仲人ポジションを担える数少ない士業だと思っております。

よく行政書士は予防法務のプロとか言うようですが、さらにすすめて行政書士は夫婦・カップルの離婚や家族問題やそれに関する事件・事故の予防で活躍できないでしょうか?

活躍している行政書士の先生が「法務事務所」「法務コンサルタント」とか……法律関係の資格としてPRされることも多いようです。

しかし私は「法務」だけでなく……行政書士こそ「HOME」つまり一つ屋根の下に暮らす夫婦を基本とする親子兄弟姉妹の家族……この構成員一人一人の個人をメッポウ大切にする資格ではないかと信じております。

天秤の写真

実はこういう行政書士は「HOME」の専門家になれ! と私が20年以上前に開業する時に開業塾で熱く教えていただいた今も第一線で大活躍されている東京の先生をはじめ、結婚契約を生み出す契機とヒントを頂戴し、さらに私を育てていただいた先輩行政書士の方々に本当に感謝しております。

行政書士はこういった暖かなそして立派な後輩思いの先生もたくさんおられ、私も現在まで数え切れないくらいのヒントやアドバイスをいただき続けております。素晴らしいことだと思いますし、こういうある意味お人好しの集まったところって……あまりないでしょう……士業でもピカイチと言えるでしょうね!! これは自慢できますよ!!

私もその恩返しとして後輩のためにアドバイスすることは一切惜しまず、これからもバシバシ続けてまいります。

このように単なる法律の枠をトッパらうと……我々行政書士の業務は爆発的に広がります!

「家族で契約する!」……夫婦、親子である意味気楽に契約して……その延長にフォーマルな書類たる「遺言」「後見」「信託」が存在します。

さらに事実婚のカップルや性同一性障害者など現行法上の結婚が難しい場合には任意後見契約をお互いが公正証書で交わす……
チョット考えるだけで業務はあらゆる方面に広まり散らばっていくと思いませんか?

どうです?? ……ドンドン世界が広がっていくのでワクワクしちゃいますね!

HAPPYの文字の写真

私たち行政書士が夫婦や親子親族の前向きで素敵な関係に参加する……そうそう……入場券として存在するのがまさに……「結婚契約書」なんですよ……しかも相続とか離婚とか言った"後ろ向きというかマイナスイメージのある業務"とは違い、慶びの最高潮である場面にお客様と接点ができるのです。

依頼者たる夫婦・カップルとそんな慶びと美しいプラス要素の強い接点で行政書士が関係に参加できるのですから幸福でより良いにゴロンゴロン転がっていくのは明らかと思えませんか?

だからこそ私は結婚契約を広めようとしたと言えます。
結婚契約書を作成代理・代行して手数料いただく……これも良いですがこんなことでは従来の業務と変わらず……第一もったいないです。さらに多様化する夫婦カップルのニーズに応えておりません。これでは残念です。

風船の写真

私たちが目指すものはいわばプロの仲人で……私なんぞ今も……仲人代行、代理業なのかもしれません。

私たちは行政書士という国家資格を日本国から頂戴しており、憲法の前文・第13条24条が示す憲法の究極目的たる個人の尊厳確保のために夫婦というミクロ単位から国家を支えるお手伝いやサポートを必要とする人に対して日本国が後押ししてくれているとも言えないでしょうか……(大きく出ました……(*´ ω`*))

個人の尊厳確保のために自己実現と自己決定が必要であるとの憲法根本原則はさておき、
行政書士の手でより良い安心できて愛情あふれる夫婦生活を永続させるために幸せな夫婦カップルのお手伝いをしましょうよ。

結婚契約書で築く幸福な関係

さてさて……では具体的に結婚契約書にどう活かすか……大事ですよ!!!

xx条 もしもこの契約あるいはカップルの継続の問題・疑義が生じた場合には最優先で安友行政書士事務所に相談することを約束する。
(もちろん、皆様の事務所をガッツリ明記しましょね!)ここは参考ですから皆様のアイディアによりうまくアレンジしてくださいね。

結婚契約書にこんな条文を入れるのも効果的ですよね。

これで顧客をやんわり……期限永遠に……囲い込み終了!!
この文言があるから「元気ですか?」とか「問題ありませんか?」など電話やメールで接触しやすいじゃないですか……

そう……これは営業ではないんですよ……夫婦・カップルのサポートですからこちらから働きかけたとしても結構……自然でしょ!

どうですか……結婚契約書は行政書士にとってどれだけ可能性を秘めているかチョットお分かりいただけたでしょうか。実際にやってみたくなりましたでしょう。

カップルの文字の写真

これから具体的に問題点や注意点も踏まえて進めていきますが……
「結婚契約書」の趣旨はこんなところにあることは大切ですから決して忘れないでくださいね。

契約書みたいな水臭い紙切れ作るのは対して大きな問題ではないのです。
そこから先の“幸福”を育む……「HOME」(家庭)に行政書士が参加する入場券であることを忘れないでくださいね! ここから良い長い長い長い関係が始まるんです。

夫婦カップルと一生を託した契約書! これに参加した行政書士も含めて同時に幸せな未来に向けて締結される……素敵ですね。

夫婦・カップルを中心として幸福な関係構築に結婚契約を利用しちゃいましょう。行政書士にも“喜びのおすそ分け”ありますよ!!

行政書士/安友千治の写真

メディア出演実績

テレビ
・TBS「知っとこ」
・読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」
・テレビ東京「たけしのニッポンのミカタ!」およびラジオ等多数

新聞・雑誌
・日経新聞日曜版
・DIME
・結婚情報誌「BRIDES」「ゼクシィ」その他地方新聞連載及びラジオ

行政書士/安友千治
プロフィール

1955年広島県生まれ 中等部・高等部を経て青山学院大学経済学部卒業
1993年横浜市に行政書士事務所開業 結婚相談業者を顧客としていたので独身男性用の婚活塾「男塾」の講師や恋愛・結婚相談を経験し、婚活やパートナーとの関係構築のアドバイスを手がけ、国際結婚の国籍問題(中国・韓国・アメリカ)や家族滞在査証(ビザ)や日本永住・招聘手続を数多く手がけている。AU ドコモ ソフトバンクの携帯スポンサーサイトにて「離婚シュミレータ」をメイン監修していた。神奈川県行政書士会 理事 広報部長を経て、現在神奈川県行政書士会副会長(業務推進本部・企画部) 特定行政書士・申請取次行政書士

休日が不規則な女性看護師に特化した結婚相談プラン【白衣コン】

◆セールスポイント◆
週末が休みではない不規則な生活サイクルの看護師向けに特化して、
”白衣コン”という名称で、サービスを開発しています。
弁護士、医者など特定の職業の方を対象にした結婚相談所はありますが、
サービス内容を変えるものは珍しく、当社調べでは日本初の試みです。

(行政書士/安友千治)

※記事内容はすべて公開日時点の情報となります。

記事をシェアする!