GLUE

暮らしと仕事にちょっと役立つかも知れないエンタメ系情報サイト

  • 株式会社アジャスト
エンタメ

もうすぐチケット完売!!今しか見られない!
ミュージカル「マリオネット」を見逃すな!

ミュージカル「マリオネット」2017年5月24-28日!

こんにちは。私は女性アイドルやタレントが大好きな20代女子きょんと言います。
一時期は、応援しているアイドルを追いかけて毎日のようにライブに行ったり、出演している舞台の全公演観に行ったりしていることもありました。

今回は、私が大好きで応援しているタレントさんの中でもダントツに可愛いかとう唯さんと唯さんの5月出演する舞台『マリオネット』の魅力について語りたいと思います!

舞台『マリオネット』について

ミュージカル座5月公演で『マリオネット』が行われることが決定しました!
『マリオネット』は昨年2016年にも舞台が行われており、大好評で今年も『マリオネット』2017の公演が決定しました。

『マリオネット』ストーリー

ダメな人形職人と、おかしな人形たちが織りなす ちょっぴり切ない恋物語。
露天商でにぎわうフランスの下町を舞台に、自分の作品に自信が持てない人形職人と時計台のからくり人形のファンタジックな出会いを、洒落たシャンソン・タッチの音楽に乗せて描いたラヴ・ストーリー。次々と登場する、人形職人が創った個性的な人形たちがとても愛らしく、フランスの作曲家ミシェル・ルグランを敬愛する作曲家木村直樹が、ミュゼット(アコーディオン)の音色などを使ってフランスの雰囲気を創り出した音楽も心地よい。家族で楽しめる、優しさに包まれた心あたたまる作品です。

マリオネット(2017) ミュージカル座のホームページから引用『マリオネット』

ここから、今回月組で主演のソフィー役を演じることが決まったかとう唯さんについて紹介したいと思います。

  

※viagogoは、世界60ヶ国以上でウェブサイトを展開する世界最大規模の クロスボーダー・チケット・マーケットプレイス(チケット売買サイト)です。

かとう唯さんとは……

かとう唯のトップ画像

【プロフィール】

名前:
かとう唯
性別:
女性
血液型:
A型
出身地:
三重
趣味:
食べごろのアボガドを見極める
特技:
平成琴、だじゃれを考えること

【経歴】

2012年~
アイドルユニット「平成琴姫」のメンバーとして活動
1st&2nd CD オリコンインディーズ1位
3rd CD オリコン総合19位、インディーズ2位

【CM】
2016年 スクエアエニックス「星のドラゴンクエスト」

【TV】
2013年3月8日、15日 日本テレビ・「ハッピーMusic」の「ジモドル47」のコーナー
2014年11月15日 BS系列・「COUNT DOWN TV」の「大注目コンセプトアイドル特集」にて、「千本桜」の平成琴での演奏などがオンエア

【その他】
2015年3月17日 ・DAMチャンネル出演 内容:トーク、MC:松井玲奈/古畑奈和(SKE48)
2016年7月 「平成琴姫」卒業

かとう唯のトップ画像
『平成琴姫』(へいせいことひめ)というアイドルグループを2016年7月9日に卒業し、今はミュージカル女優を目指して舞台やライブなどで活躍しています。

今はアイドルを卒業し、ミュージカル女優を目指している唯さんですが、私はかとう唯さんが「平成琴姫」で活動していた時に初めて存在を知り、ライブを見たり直接お話をしていくうちに唯さんの可愛い笑顔や明るくてフレンドリーな人柄、何事にも一生懸命取り組んでいる姿勢に好感を持ちファンになりました。
ライブのステージはもちろん楽しく歌って踊っている姿も好きなのですが、唯さんの一生懸命で周りの人に感謝の気持ちをいつでも忘れないところがとても好きで「応援したい!」と思うようになりました。

今回はなんと!特別にかとう唯さんにインタビュー出来ました!
もう少し唯さんの魅力について迫ってみたいと思います。

きょん

ファンをつけるために意識していることはありますか?

唯さん

出来る範囲のことはすべてやる!
例えば、新しくファンになってくれた人は名前を覚える。
応援してくれている人の誕生日を覚えたり、もらったものを「使ってるよ」とブログやTwitterに載せたり私信っていうのは今しか出来ないと思ってる。
あとは、ライブの時に「かとう唯新聞」を書いて手に取って読んでもらう。
その内容を濃くすることを心掛けている。

かとう唯新聞の写真
「ファン感涙!!唯さんの想いが手書きの文字から溢れてきます!!」

月1で行われているライブではこのように「かとう唯新聞」を発行してくれている。マグカップは、12月のライブの時に販売したオリジナルマグカップ。唯さんの手描きイラスト付き。

「かとう唯新聞」は、唯さんがファンのことを想い、より楽しんでもらうため、ライブに来てくれた人へ感謝の気持ちをこめて手書きでぎっしりと毎回書いてくれるもの。
私自身もこの新聞を手に取ること、読むことが楽しみのひとつになっていて今までもらった新聞は全部大切にとってあります。

唯さん

あとは、自撮りを可愛くするとこと(笑)。
髪の毛や洋服、メイクを撮影などでいつもと違う感じにしたときには必ずSNS(Twitter)にあげること、1日でも自分を忘れないでもらうためTwitterは毎日更新する!
これは自分ルール!みんなに発信することはとても大事にしています。 「ありがとう」というだけでは伝わらないと思っているから応援してくれているのと比例するくらい自分も感謝を表明して応援しがいのある子と思ってもらいたい!

私が唯さんの出演しているライブを初めて見てから次のライブを見るまで少し間があいていたのですが、会った時に唯さんは「きょんちゃん!」と名前を呼んでくれ、「この子すごい記憶力だなぁ……」と感動したことを今でも覚えています。
今回のインタビューで唯さんがファンを付けるために意識して実行していることを知って納得しました。

つまり、こういうところなんです!「ありがとう」を伝えるために言葉だけでなく、行動で示すところ!感謝の気持ちを常に持ってファンを大切に想ってくれているからこそ出来ることだと日々のTwitterやブログを見て感じています。

次に、私自身が女性ファンであり、同性のファンの存在ってアイドルやタレントさんにとってどのようなものなんだろう……?と気になり聞いてみることにしました。

きょん

自身で女性ファンは多い方だと思いますか?

唯さん

元々男の人が多いと思っています。
アイドルをしていて女性のファンがつくことは奇跡だと思っています。
アイドルを卒業し、ミュージカルに出演した時に他の出演者の方の女性ファンの多さにびっくりし、これからもっと増やしたいと思っています。

きょん

女性ファンの存在はどんなものですか?

唯さん

私は、デビューしてから常に1人は必ず女の子のファンがいます。同性だからこそ自分が気づいていないところにも気づいてくれたり敏感に感じてくれるところがあり、支えられています。
まめに手紙を書いてくれたり、声をかけてくれたり、また同性だから共感出来ること(ファッションやメイクなど)も多く話していて楽しいです。
男性ファンも女性ファンもどちらも居て欲しいけれど女性ファンがいなくなったら終わると思っているし、いてくれることは強みです。

女性ファンのことをこんなに思ってくれているんだと思うと、安心すると同時になんだか感動してしまいました(泣)。

では、ここから唯さんがこれからもっと活躍していくために唯さんだけの武器についてきいてみました。

きょん

ここだけは負けないという強みはなんですか?

唯さん

目標があって「こうしたい!」ということに向かって努力すること。
その目標とは、「この日までにこうしたい」「こうなりたい」「こういうグッズを売りたい」など、どんなに小さなことでも良いけれど目標を明確にしてそこへ向かって努力する!
今まで目標は口に出して、言葉にして実行してきたので、想いも言葉にしています。
あとは、絶対音感。自分の歌は別として(笑)誰かだ歌っているのを聴いて「今の、ハモリは違った」と感じられる。耳は負けない!

唯さんは月が変わるとブログに今月の目標をあげています。

かとう唯直筆目標の写真
かとう唯直筆4月の目標の写真
「目標を文字にすることで分かりやすく決意も伝わってきます!!」

かとう唯ブログ 『ゆいラララ日記』より

唯さん自身でも、文字にすることで目標が明確になり、その事柄に向かって頑張れるのかなと思いました。
唯さんは、毎月自分で目標を掲げ、その目標をブログで発信してくれています。
言葉にすることで叶った夢。ミュージカル「スペリング・ビー」の舞台に去年の12月出演があります。
ソロになってからの初舞台も大成功で、2作目の舞台出演も決定しています!

「ミュージカル女優になりたい!」という強い夢を持つ唯さんに今後の目標を聞いてみました。

きょん

今後の目標は?

唯さん

『動員が命だと思っています。』
そのために色んなことをやりたい!
将来この人がいるから行こう!と思ってもらえるようになりたい!
そのためにメディアにも出たい。選ばれた実績をつけたい。
身近な目標としては、今のホールのキャパが250なのでいつか倍の500人のホールでミュージカルできるようにしたい!(呼べる人の数)を安定させたい。
大きな目標は、『帝国劇場に立ちたい!!』「神田沙也加さんと共演したい!」

力強く語る唯さんの目はキラキラ輝いていました。

まとめ

初めは「可愛い人だなぁ」くらいにしか思っていなかったのですが、私の名前を覚えて呼んでくれたり、いつも明るく元気に声をかけてくれるところ、ファンの1人ひとりを大切にしていることが伝わってくる人柄の良さが唯さんの最大の魅力だと思っています。
負けず嫌いな性格と明確な目標を持ち、自分の夢に向かってストイックに努力する姿勢に「応援したい!」と思わせる要素があると感じています。
入口は、「可愛い」や「ライブが楽しい」というところかもしれませんが、実際に何度もライブを見たり話していくうちに性格やキャラクターを知り人間的に魅力を感じて「応援したい!」という気持ちが強くなっていったと思います。

今回の舞台『マリオネット』もたくさんの集客を集め、唯さんの次のステージに繋がっていくと良いなと思っています。
そして、私も唯さんのファンとしてこれからも舞台を観に行きます!
いつか唯さんが帝国劇場に立っている姿を見たら泣いてしまいそうだけど、その時を楽しみに応援し続けてたいと思います。
みなさんも唯さんの舞台『マリオネット』を観に行ってみませんか……?

マリオネットのポスター写真
かとう唯

2017年5月24日(水)~5月28日(日) 六行会ホール
チケットの申し込みなど詳しい情報は公式サイトでどうぞ。

『マリオネット』

(文:きょん)

※記事内容はすべて公開日時点の情報となります。

Facebook Twitterシェア このエントリーをはてなブックマークに追加