GLUE

暮らしと仕事にちょっと役立つかも知れないエンタメ系情報サイト

  • 株式会社アジャスト
エンタメ

アンジャッシュ渡部さんがすすめる!
日本一予約が取れない高級鮨店へ実際に行ってみた!

日本一予約の取れない鮨店に行ってみた
      

人生で一度は高級鮨店に行ってみたいと思いませんか?

はじめまして! WEBデザイナー見習いの中田です。
突然ですが、人生で一度は高級鮨を食べてみたいと思ったことはありませんか?
そして、せっかく食べるなら高級鮨店中の高級鮨店! 日本一のお店! 日本一予約が取れないお店等、
話題の名店に行ってみたいですよね!

そのお店はどこなのか?

グルメ初心者の私は、芸能界NO.1のグルメ王と呼ばれているアンジャッシュの渡部さんに絶大なる信頼をおいています。笑
その渡部さんが厳選したベスト4のお店は間違いないハズ!

渡部健鮨屋ベスト4
フジテレビ『フルタチさん』2016年12月11日(日) OA

フジテレビ『フルタチさん』2016年12月11日(日) OA

「グルメ本が売れている芸能人が本当に1番おいしいと思う店を調査した」 というコーナーで紹介されました。

『芸能界最強のアテンド王が教える最強の店77軒』

出版社名:文藝春秋
発売日:2014年9月
価格:¥1,404(税込み)

もっと詳しく

予約が取れないお店ベスト4

という事で、渡部さんが選んだベストオブ鮨屋がこちら!
リアルな情報をお届けする為に、ベスト4のお店に実際電話をかけてみました!

予約が取れなかった第4位からお店をご紹介したいと思います!

第4位 『さいとう』 (ジャンル:鮨) 六本木 【1ヶ月待ち】

『食べログ』お鮨ランキングで日本一、6年連続ミシュラン3つ星店という 輝かしい勲章をお持ちの名店です!
ここは電話をかけると自動音声が対応します。 電話が取れない程忙しいのか……?

saitou
引用:「アンジャッシュ渡部健のわたべ歩き byAmeba.」
URL:http://ameblo.jp/watabearuki/entry-12207887480.html

TEL:03-3589-4412(完全予約制)
住所:東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー 1F
アクセス:六本木一丁目駅から徒歩1分
営業時間:12:00~14:00,17:00~23:00
定休日:日曜・祝日
平均予算:ランチ¥10,000~,ディナー¥20,000~

第3位 『天寿し』 (ジャンル:鮨) 北九州 【1.5ヶ月待ち】

お酒を置いていないお店! 飲食店では異例ですよね。
素材そのものの味わいを楽しんでもらいたいからだそうです。
親方のこだわりが感じられますね。
ここだけは、北九州なのでちょっと足をのばさなければ行けないお店です(><)
来店した殆どの人が次の予約を取って帰られるみたいなので、予約はすぐ埋まってしまうとの事。

tennzushi
引用:「アンジャッシュ渡部健のわたべ歩き byAmeba.」
URL:http://ameblo.jp/watabearuki/entry-12229397773.html

TEL:03-3589-4412(完全予約制)
住所:福岡県北九州市小倉北区京町3-11-9
アクセス:小倉駅徒歩5分
営業時間:12:30~15:30 17:00~21:00(オーダーストップ20:00)
定休日:月曜日 火曜日
平均予算:ランチ¥10,000~¥15,000~
ディナー¥20,000~¥15,000~

第2位 『すし匠』 (ジャンル:鮨) 四谷  【2ヶ月待ち】

ディナーはお高いですが、ランチならなんと¥2,000でちらしずしが食べられます!
この金額なら庶民の私でも行けそう!
お手軽に高級店の味が楽しめるなんてお得ですね!

sushisyou
引用:「アンジャッシュ渡部健のわたべ歩き byAmeba.」
URL:http://ameblo.jp/watabearuki/entry-12126257786.html

TEL:050-5263-7407
住所:東京都新宿区四谷1-11 陽臨堂ビル
アクセス:JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線・南北線『四ツ谷駅』から徒歩4分
営業時間:【火・木・土・日】18:00~ (L.O.22:30)
:【月・水・金】11:30~13:30
定休日:月曜日
平均予算:ランチ¥2,000~
:ディナー¥25,000~

第1位 『三谷』 (ジャンル:鮨) 四谷  【2年待ち】

日本一予約が取れないお店として有名です。
実際私も電話してみたら、本当に2年待ちで焦りました!
予約取っていたの忘れますよね……

mitani
引用:「アンジャッシュ渡部健のわたべ歩き byAmeba.」
URL:http://ameblo.jp/watabearuki/entry-12236770421.html

TEL:03-5366-0132(完全予約制)
住所:東京都新宿区四谷1-22-1
アクセス:四ツ谷駅から徒歩5分
営業時間:ランチ営業
定休日:月曜日,第3火曜日
平均予算:¥30,000~

華々しい予約待ち記録ですね!
さすが高級店!

実際に行ってみた!

世界一予約の取れないお店「三谷」さんが、紀尾井町に新店を出されたという事で、
全財産をかけて体当たり取材に行ってみました。

tennai
『紀尾井町 三谷』 店内
genkan
『紀尾井町 三谷』 正面入口

シンプルな店内。樹齢700年の一枚板。靖国神社の北門で使用する予定だった貴重な木らしいです。私は一番端の席に着席。

はじめはビールからスタート!

bi-ru

麻100%のナプキン。高級店ならではのこだわりが既に始まっています。

お任せコースしかない高級店は、まずつまみから始まる様です。

つまみは全部で7品。

メインの握りまで辿り着くころには、お腹いっぱいになりそう……

otusmami       

①:茨城県産うにとはまぐりの出汁
②:浜坂の松葉ガニ。(浜坂は知る人ぞ知る蟹の産地だそう)カニ味噌だけで味付け。
③:1個500円の卵を使った茶碗蒸し。底にこのわたが潜んでいる
④:鱈のともあえ。鱈の下には練り上げた白子。お出汁のあんと一緒に。
⑤:京都舞鶴の炙り鯖。血合いが濃く残っているのは貴重らしい……
⑥:鮪のステーキ。上にはキャビアが……
⑦:アンコウの肝。

どれも食べた事のないものばかり……
食通ではない私は気の利いた感想が言えず、ただただ美味しいと言うだけ。
一番端っこの席でよかったと痛感しました。
しかし、やっぱりつまみ7品はお腹にくる……

ここからは、待ちに待った握りの登場です!

tai
真鯛の昆布締め
ika
熊本天草産のスミイカ

お腹いっぱいになりかけていましたが、その不安は一瞬にして吹き飛びました!
美味しいのはもちろんの事ですが、シャリが小さめなので一貫ペロリです

maguro
15年浸けている赤酢で洗った鮪
ootoro
大トロ油とかし

『三谷』の酢飯は赤酢を使っており、写真の様に赤茶色をしています。
赤酢は、江戸時代から使われている伝統的な酢だとのこと!

tusmami2        

①:ウニ巻き
②:赤貝
③:車海老
④:特大はまぐり
⑤:卵焼き
⑥:かんぴょう巻き・油揚げ包み
⑦:抹茶のくずきり

tewatashi

『三谷』では握ったお鮨をそのまま手渡しするスタイル。
他の高級店ではやっていない様です。

おいしい内にすぐに食べて欲しいという願いからだそうです!

秒単位のこだわりが……SUGOI……

驚いたこと!!

     

【客層】

高級店と言えばお上品なセレブの方々が行くイメージでしたが、意外とOL風な30代前半の女性の二人組がいたり、
新社会人っぽいカップルが緊張した趣で座っていたり等、いい意味で今までのイメージを覆されました。

     

【服装】

『三谷』ではスマートカジュアルという指定はありますが、実際のところそこまで厳しくはない様でした。
実際ニットを着ている女性もいました。
一応、普段着の中での一張羅を着ていったら大丈夫そう!

     

【お酒】

sake
日本酒
sake2
日本酒 『南』『花泉』『而今』

日本酒は『三谷』がペアリングしてくれ、銘柄に詳しくない人でも安心でした!
しかし、二人連れの一方が日本酒を頼むと、自動的に二杯出てくるので、左の写真の様にどんどん溜まっていってしまいました。
一声かけたら次から一口分程のにして持ってきてくれましたが、
どうお会計に反映されているかは不明でした……

一体いくらなのだろう?

サービス……?

【トイレ】

     
toilet

おしぼりと氷……
細やかな気配りが嬉しいですよね。

気になるお会計!!

     

【一人前】

つまみ前半・・・7品
握り・・・8貫
つまみ後半・・・3品
ビール・・・1杯
日本酒・・・8杯
白ワイン・・・1杯

     

【二人分の合計金額】

okaikei

驚愕の金額!!

少しお酒を飲みすぎたからかもしれませんが…..

手の届かない金額に思えますが、人生において一度は経験してもいいのではないかと思いました。

旅行に10回いくのもいいけど、旅行を9回にして高級店1回にしてみても!?

ちょっと前に『20代にしておきたいこと』という本が流行りましたよね。
その中に、「一流のものに触れる」という項目がありました。
自分が触れたものの影響を受けて人は形成されると言われています。

また、30代以降の人は経済的に余裕があるはず。
今後、仕事でもトークのネタになりますし、何より箔がつきますよね!

庶民でも気軽に行ける美味しいお店!!

高級店を4件紹介しましたが、
普段はやっぱり気軽に美味しいものを食べたいですよね!

渡部さんの食べ歩きブログで紹介されているお店578軒プラス、
渡部著書『芸能界最強のアテンド王が教える最強の店77軒』の中から、
安月給の私でも行けそうなお店を厳選いたしました!

一人で行ってもよし、友達と行ってもよし

【定食】 新鮮な海鮮をお腹いっぱい食べられる!

渋谷 『魚力』 ランチ¥1,000~

【蕎麦】 ミシュラン獲得の蕎麦屋! インスタでいいね! もらえそう。

表参道 『玉笑』 ランチ¥1,000~

【餃子】 今話題の渋二エリア! ワインと餃子のパリスタイル女子ウケ間違いなし!

渋谷 2丁目 『GYOZA BAR』 ランチ¥1,000~

【フレンチビストロ】 コースでこの値段はスゴイ!!

外苑前 『アビス』 コース¥4,500

【イタリアン】 「宇宙食?」天才クリエーターが作る驚きの絶品が!

中目黒 イタリアンバル 『マルテ』 ¥5,000~

【焼肉】 予約が取れたらモテる! 汚いけど絶品のホルモンが食べられる!

渋谷 『ゆうじ』 ¥5,000~

おまけ!

銀座の地下に大人のおとぎの国のようなBarを発見したのでご紹介します!

本物の蝶の剥製を天井から吊るしていたり、妖精の置物が飾られていたりと、別世界の空間です。

『アイアンフェアリーズギンザ』 (ジャンル:バー) 銀座

TEL:03-6274-6416
住所:東京都中央区銀座5-9-5 チアーズ銀座 B1F
アクセス:東銀座駅から193m
営業時間:[月~土] 18:00~翌4:00 [日・祝] 18:00~24:00
定休日:不定休
平均予算:¥4,000~¥4,999

Cocktail

『ヘヴン・ロンリー・フロウ』 ¥2,052(税込み)

綿あめもこもこのカクテル!
女子なら絶対テンション上がりますよね

美食の町東京に住んでいる内は、色んなお店に行ったほうが絶対得だと思います!!

この機会に是非行ってみてください!

(文/NAKADA)

      

※記事内容はすべて公開日時点の情報となります。

記事をシェアする!