GLUE

暮らしと仕事にちょっと役立つかも知れないエンタメ系情報サイト

  • 株式会社アジャスト
エンタメ

【360°パノラマ!】1ページで回る中国四国穴場旅行

次の旅行はどこに行こうか悩んでいる方、
室内にこもりブルーライトを浴び続けている方、
人が多い都会の生活とは違う空気を吸いたい方、

必見です!

なんと無料高速道路「やまなみ街道」の開通により、
今までは6~7時間かかっていた島根・愛媛間が約4時間で行き来できるようになりました。

この機会に中国・四国を思う存分満喫してみませんか?

とはいえ、都会からはなかなか行く機会も無く、魅力を感じ取れないですよね。
旅行に行く時間もない方もたくさんいらっしゃると思います。

そこで、できたばかりの新たな穴場旅行ルートを、Googleマップに公開されている360°写真でご紹介しちゃいます。
癒される緑と青の素敵な景色をその場で体験してください!

まずは山陰地方!日本海、歴史も食べ物もいいとこどり

カニなど海鮮が溢れる日本海に行きたい!
ということで、まずは日本海の絶景から。

出雲大社からほど近い稲佐の浜は、神話の舞台にもなっています。

稲佐の浜

県庁所在地である出雲市のど真ん中にある、しじみで有名な宍道湖。
こちらのおすすめの時間はなんといっても夕方。
夕焼けの撮影スポットが設置されているほどの絶景です。

宍道湖

島根といえば歴史のまち。
松江城は桜の風景が素敵です。

松江城

さらにグーグルインドアビューもあるので中を探検することもできます。

松江城 内部

きてみんさい広島。じわじわきてます、おしゃれ人

やまなみ街道を使えば、島根から瀬戸内海まであっという間。
途中で高速道路を降りても無料なんです。

途中インターチェンジではワイナリーで有名な三次市や世羅町があり、立ち寄って試飲を楽しめます。
(ドライバーの方のためにとんでもなく濃いぶどうジュースもあります!)

大きな道の駅でお土産を買うのもおすすめ。
ちなみに蕎麦も有名なんですよね。

(山の中で食べる蕎麦ってなぜあんなにおいしいのか……)

寄り道もたくさん楽しめるやまなみ街道を降りると、坂と海の町、尾道に到着します。

まるで大きな運河かと思う、内海の景色。
映画やドラマで有名な町ですが、最近はサイクリスト向けのおしゃれすぎる宿ができたり、
古民家カフェがたくさんあったり。

早朝からロードバイクが走っていたり、若いカップルが一眼レフを持ってのんびりお散歩していたりします。

尾道

なんと、くるくるドラッグして動かせる360°の動画もあります。古民家が多い下町の雰囲気にのんびり癒されてください。

尾道ロープウェイ動画

尾道を出て島を渡ります。しまなみ街道。いつからかサイクリストの聖地と呼ばれており、こんな動画も見つけました。
見てるだけで、さわやかな風を受けてサイクリングしてる気分になれる・・・!
風になりたい。きれいな空気吸いたい。

ちなみにこれもくるくるできます。

しまなみ街道 サイクリング動画

更にしまなみ街道のおすすめは、色んな島に展望台があり、それぞれ違った海の景色を楽しめること。

その中のひとつ、向島にある国立公園高見山。

しまなみ街道の端にある島ということもあり、さまざまな島を見渡すことができます。
日の出を見たり、夕日を見るのにおすすめのスポット。

国立公園高見山【向島】

展望台だけでなく、浜辺からの景色も気になりますね。
千年松海水浴場はかなりの穴場スポット。

もう向かいには今治の景色!奥はなんと海宿のプライベートビーチです。 ちなみに宿には露天風呂もあり、海の幸も最高なんだそうです。

千年松【大島】

海宿千年松
http://www.sennenmatu.jp/manten/manten.htm

この大島では日本三大急潮を間近に見れる「急流観潮船」もおすすめです!

愛媛に突入、ついに四国に到着

しまなみ街道を降りると、今治に到着。
タオルや、つゆだこなどの海鮮が最高な船の町を出て、最後に松山観光はいかがでしょうか。

城マニアからの評価が高いと言われる松山城は城内部の展示が充実しているだけでなく、町と海を見下ろせる、天守閣からの景色がとにかく素晴らしいんです。

残念ながら天守閣の様子はマップには登録されておりませんでしたが、お城の中を歩いているような360°写真も素敵ですよ。

松山城

松山城 内部

以上、島根から愛媛までの景色をご紹介しました。
とにかく緑!海!穏やかな町並み!を追いかけてみましたが、 リフレッシュできたでしょうか。

この素敵な風景を見に行くならば、
やまなみ街道・しまなみ街道を利用して、出雲空港からスタート→愛媛空港終点、
なんてルートで一泊二日の旅もおすすめです。

map

こんなふうに上から下に順に旅行できるようになってますので、ぜひ訪れてみては?

Googleマップにはまだまだ素敵な360°写真が公開されています。
ぜひ隙間時間に机上旅行を楽しんでください。

(文/m)

※記事内容はすべて公開日時点の情報となります。

記事をシェアする!