GLUE

暮らしと仕事にちょっと役立つかも知れないエンタメ系情報サイト

  • 株式会社アジャスト
エンタメ

リオ五輪便乗企画
Googleストリートビューでリオに行く!?

リオオリンピック、盛り上がってますね!
「現地に行きたいけど行けない!」というみなさん、今回はGoogleストリートビューを使ってヴァーチャルでリオを観光しちゃいます。
こちらのサイトをご覧いただいているクールでヒップでキャンプなみなさんなら当然”ストリートビュースペシャルコレクション”をご存知かと思いますが、「はじめてのおつかい」程度にしか使ったことのないオイラには目からウロコでした。
ちなみに日本は世界最多のスペシャルコレクションをもつ国だそうです。

というわけでスタートは空港から。
残念ながら成田はまだないので、今回は羽田空港から行くことに。
とりあえずここで10分くらいウロウロしてみましょう。

東京国際空港 第2ターミナル

右のバーをクリックするとB1階から5階まで行けます。スゲー

オイラなんかは昔やっていた3DダンジョンRPGを思い出し、コントローラーがほしくなります。
そして、ストリートビューなのに歩いてたら腹が減りました。

脱線(その1)

ちょっと脱線ですが、東京近郊でシュハスコ料理(ブラジル版バーベキュー)が食べられるお店もストリートビュー化されています。

「うおォン 俺の胃がリオのカーニバルだ!」

オリンピック観戦でブラジル熱が高まった方、どうぞ!

アントニオ・カルロス・ジョビン国際空港

はい、着きました! リオ!
リオデジャネイロならびにブラジルを代表する国際空港、アントニオ・カルロス・ジョビン国際空港(旧名:ガレオン国際空港)です。
うーん、中に入れないと新三郷のIKEAみたいだな…。こちらはGoogleが撮影したストリートビューですが、他のユーザーが中の様子も投稿してくれているので、くわしくは本家の方でいろいろ探してみてください。

脱線(その2)

アントニオ・カルロス・ジョビンは「ボサノヴァの父」とも言われる偉大な音楽家で、彼も参加した『ゲッツ/ジルベルト』はボサノヴァを世界に広めた名盤だから、これを聞けばさらに気分もアガるかと!

さて、ここからは会場をガンガン紹介するよ!
別に投げやりになってるわけでは$@&#?=/#*%…

マラカナン競技場 エスタジオ ド マラカナン(エスタジオ マリオ フィリョ)

開会式/閉会式が行われるマラカナン競技場は、8万人を収容する世界最大規模のサッカー専用スタジアムで、2014年のFIFAワールドカップ・ブラジル大会の決勝もここで行われたんだ。

オリンピック・パーク バーハ・ダ・チジューカ地区 - Parque Olimpico Barra da Tijuca

バーハ地区に建設されたオリンピック・パークは、今回使用される全32競技場中15もの競技場が集まる、今回のメイン会場。
ここでは、バスケットボール、柔道、テコンドー、レスリング(グレコローマン・フリースタイル)、ハンドボール、テニス、自転車、飛び込み、水球、競泳、シクロナイズ・スイミング、体操、新体操、トランポリンの16競技種目が開催される(パラリンピックは、車いすバスケットボール、ラグビー、サッカー、ボッチェ、柔道、バレーボール、ゴールボール、車いすテニス、自転車、競泳の10競技種目)。
もともとカーレース場(Jacarepaguá Race Track)だった土地らしく、東京ドーム25個分の面積なんだとか!
でけーね。なんか浦安みたいだなー(そろそろ怒られるぞ)。

上空から見るとこんな感じ。

©Rio2016 OCOG

Olympic Tennis Centre - Centro Olímpico de Tênis

Olympic Aquatics Stadium - Estádio Aquático Olímpico

まー誰もいない会場だけ見てもね…。
最後にリオの観光名所2つ!

コルコバードのキリスト像 - Christ the Redeemer

ずんずん上に登っていくと絶景が待っているので、ぜひ見てね!
リオに来たって感じだね。これもやっぱデカイ。
オイラは茨城の牛久大仏を思い出したよ。

牛久大仏。「世界一の大きさのブロンズ製仏像」としてギネスにも登録されている。

コパカバーナ海岸-Praia de Copacabana

どうしてもネーちゃんのケツにばっか目が行ってしまうね!

もっとブラジルをヴァーチャル観光したい方はこちら。

関連記事

(文/ぽんしゅー)

※記事内容はすべて公開日時点の情報となります。

記事をシェアする!