GLUE

暮らしと仕事にちょっと役立つかも知れないエンタメ系情報サイト

  • 株式会社アジャスト
エンタメ

西田メルモの 話題の映画、ほぼ公開直前レビュー
第1回『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』レビューのトップ画像

はじめまして。多いときには週4で映画館に通います、西田メルモです!

この度、公開間近の話題の映画レビューを
皆さまにお届けするべく発起した新連載、『西田メルモの 話題の映画、ほぼ公開直前レビュー』

映画、そして映画館が、皆さまの人生に
ちょっと素敵な出来事を惹き起こしてくれること願いながら、
微力ながら精いっぱい映画の魅力を伝えていけるよう書いてまいります。

第1回目の本日、5月12日公開の
マーベル映画最新作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』を一足早く観てきましたので、
感想を交えながら映画をご紹介したいと思います!

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

ポスター画像
© 2017 Marvel
原題
Guardians of the Galaxy Vol. 2
製作年
2017年
製作国
アメリカ
配給
ディズニー
上映時間
136分
監督
ジェームズ・ガン
キャスト
クリス・プラット
ゾーイ・サルダナ
デイヴ・バウティスタ
ヴィン・ディーゼル
ブラッドリー・クーパー他

【作品紹介】

世界中でNo.1の記録を打ち立てた『アベンジャーズ』シリーズのマーベル・スタジオが放つ、
ヒーロー映画史上最もヒーローらしくない! あのヒーロー・チームが帰ってきた!
常識破りで誰より自由、ヒーローと呼ぶにはあまりにも頼りない、
銀河一ヤバい愛されヤンキー・ヒーロー・チーム ― その名は“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”
強すぎる個性がぶつかり合う、この宇宙のはみ出し者達を
同じ方向へ突き動かすのは、カネとその場のノリ!
今、懐かしのゴキゲンなヒット曲に乗って、
お尋ね者たちの成り行きチームが、ノリと笑いで銀河を救う!

【あらすじ】

小遣い稼ぎに請けた仕事をきっかけに、
強大な力を持つ“黄金の惑星”の指導者アイーシャ率いる無敵艦隊から総攻撃を受けることに!
間一髪でガーディアンズを救ったのは“ピーターの父親”と名乗る謎の男エゴだった。
最初は疑っていたピーターだったが、徐々にエゴに魅了されていく。
その様子を心配した仲間が忠告するも聞かないピーターを見て、次第にチームの絆に亀裂が……。

そこへ“ピーター育ての親”ヨンドゥ率いる宇宙海賊の襲撃にあい、
さらに銀河全体を脅かす恐るべき陰謀が交錯していく……。
はたして、彼らは絆を取り戻し、銀河を救うことが出来るのか!?

これぞエンターテイメント!!
とにかく楽しい! 痛快SFアドベンチャーアクションコメディー!!

お尋ね者の寄せ集め、一癖も二癖もある濃いメンツで結成された
銀河一“ヤバい”愛されヤンキー・ヒーロー・チームが帰ってきました!

劇中画像
© 2017 Marvel

これこそアメリカのエンターテイメント映画だーーー!!
と言わんばかりの、マーベル発アメコミ映画の真骨頂!

何も考えず、ただただ楽しみたい!
そんな時に絶対オススメしたい映画の第2弾がついに公開されました!

可愛すぎる!!!
小さなグルート、スタートから可愛さ炸裂です!!

前作とはまるで別キャラクターに生まれ変わった、小さな小枝のベビー・グルート
前作を観た方も、今作で初めて観る方も、予告動画で彼の姿を見た瞬間に心打たれた方も少なくないのではないでしょうか。

しょっぱなの戦闘シーンも“ベビー・グルート越しに、後ろでみんな必死に戦っている”というカットがふんだんに盛り込まれ、
その可愛さたるや言葉で言い表しきれない!!
とにかく終始目が離せない!! 悶絶級です。

劇中画像
© 2017 Marvel

「I am Groot.(ボクはグルート。)」としか言わない彼ですが、その一言に込められる感情の幅には脱帽です。

そして、そのキュートな声を担当している声優さんが誰かというと、『ワイルド・スピード』シリーズでブレイクしたヴィン・ディーゼル

こんな屈強な男性から、あんなにカワイイ声が出るなんて……
表現力が凄すぎます。

しかも、英語のみならずポルトガル語、中国語、フランス語、ロシア語、スペイン語など、他多数の言語で吹き替えを担当したというから驚きです!

ヴィン・ディーゼルの写真
© FastandFurious facebook

70sミュージックも堪能!
大人が観て聴いて楽しい! 懐かしのヒット曲のオンパレード

前作に続き、このシリーズの最大の魅力の一つとして
1970年代を中心にヒットした数々のナンバーに乗せて展開していくストーリー。

劇中画像
© 2017 Marvel

70sミュージックに馴染みのある方々にとっては、曲が流れるたびに
当時の思い出もよみがえって、より一層楽しめるのではないでしょうか。

事実、周りで鑑賞されていた方々が足や手でリズムを刻んでいる姿を見て、
「リアルタイムでこの曲を聴いていた方からしたらたまらないだろうなぁ~」と、
ちょっと羨ましくなりました。

子どもも大人も楽しめる、むしろ大人の方が楽しめてしまう映画
ぜひ大迫力の映像・音楽とともに映画館でご鑑賞いただきたい作品です!

© Disney
プロフィール画像

西田メルモ

知識量少なめ、熱量多めの映画大好き人間(女)。
映画館で観るのが好きで、毎週何を観に行くか考えている時が至福です。
ホラーとグロテスクな映画以外、何でも観ます。
将来、お気に入りの映画館まで自転車で通える距離に家を構え、
その家にシアタールームを作るという野望を抱き生きています。

(文/西田メルモ)

※記事内容はすべて公開日時点の情報となります。

記事をシェアする!